プレミアムキャットフードが安全な理由

魚を使ったキャットフードも猫にはおすすめできる!

 

どこが魅力?魚メインのキャットフードのおすすめポイントとは

 

魚が主原料のキャットフードは、タウリンが豊富な点が魅力の1つとなります。
魚には、猫に重要となる栄養素の必須アミノ酸である、タウリンがたっぷりと含まれているのです。

 

動物性たんぱく源も沢山含まれているため、魚も肉と同程度に大切な主原料となっています。
また、低アレルギーである点も見逃せません。

 

魚がメインとなっているフードは、動物の肉と比較してもアレルギー反応を起こしにくいので、獣肉アレルギーのある猫でも安心して食べられる点もおすすめなのです。
魚にも色々と種類がありますが、サーモンやキャットフードに含まれている場合が多く、消化吸収に良いですし食いつきの面でも好評となっています。

 

サーモンにはDHAが豊富に含まれていて、血液をサラサラにする効果が得られて毛の艶や皮膚トラブルにも効果的です。

 


キャットフードのおすすめ???

 

 

おすすめの魚メインのフードを選ぶ際の注意点などについて

 

やはり一番大切なのは基本として新鮮な魚が使用されている点です。
フレッシュサーモンもしくはドライサーモンなどと、魚の状態がはっきりと明記されているものを選ぶと安心です。

 

また、ミールやエキス、パウダーが多く本当に魚などが使われているのかわからない製品が、日本で製造されているキャットフードに良くあります。
こうしたものにも注意を払いましょう。

 

それに、『フィッシュミール』と書かれていても一体何の魚が使われているのかが、判断できません。
この様にはっきりと書かれていないものにも注意が必要です。

 

リーズナブルなキャットフードは、魚が主原料であるとパッケージに書かれていたとしても、実は低コストである穀物が用いられているケースが多々あります。
購入する前に、原材料を確認するのは必須です。

 

そして、良質なキャットフードを選ぶなら、猫の身体に悪影響のある添加物が含まれていない点が基本となります。
新鮮な魚が使われていたとしても、BHAなどの酸化防止剤や猫に有害となる着色剤などが使われているようなら、避けるのも大事です。

 


キャットフードのおすすめ???

 

 

6フィッシュ キャットフードは猫の生物学が追及されている

 

オリジンの『6フィッシュ キャットフード』は、カナダで収穫された新鮮な原材料が2日以内に加工され冷凍がされていません。

 

天然のカレイやサーモン、ニシンが使われていて強い香りで食いつきも良好であると好評となっています。
猫の生物学をとことん追求し製造された、最高級の品質となるフードでもあります。

 

こちらの製品はとても強い香りがして、開封したとたんに独特の香りが漂うのですが、猫にとってはこの香りがとても好きであると考えられます。
魚が原材料の80%使用されているため、たんぱく質の含有量は42%と猫の自然な食事が実現できます。

 

それに、タウリンなどといったアミノ酸や天然のビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれています。

 

 

フィッシュアダルトキャットはオメガ3脂肪酸などが含有している

 

ナウフレッシュグレインフリーの『フィッシュアダルトキャット』は、マスやサーモン、ニシンが使われている点がポイントであり、食いつきも良好であると評判も上々です。
また、ココナツ油やキャノーラ油由来である、新鮮なオメガ3とオメガ6脂肪酸が使われています。

 

それに、レンダリングミートミールや副産物、化学的防腐剤は一切使われていないのもポイントです。
さらに、健やかな消化を助けてくれるプレバイオティクスやプロバイオティクスが配合されています。

 

お手頃価格で、グレインフリーでもある店舗での購入も可能となっているキャットフードです。
こちらの製品は成猫用であり、子猫向けのものは別に販売されていますので、そちらもおすすめです。

 


キャットフードのおすすめ???

 

 

NZマッカロー&ラムはエアドライ製法で製造されている!

 

珍しいマッカレル(サバ)とラムという組み合わせのキャットフードが、ジウィピークの『エアドライキャットフード NZマッカロー&ラム』です。
他にない新たな風味を探している飼い主の方にもおすすめです。

 

脂質が25%であり、嗜好性が高くはっきりとした好き嫌いのある猫にも適しています。
エアドライ製法で製造されている、98%の生肉や内臓、魚、緑イ貝から摂れる栄養価が尊重されています。

 

エアドライ製法では、天然の原材料に含有される、たんぱく質やビタミン、酵素、栄養素などが失われてしまうのを、最低限に抑えられるのが特徴です。

 

後の2%に関しては、バランスの良い栄養食にするために、最低限の炭水化物やビタミン、ミネラルが含まれています。
こちらのキャットフードはオールステージとはなっていますが、保証成分値で45%と高たんぱくになっているため、シニア期の猫に関しては与えるのを控えるのが得策です。

 

その他に、パッケージに関しては再封が可能であるものを用いて保護されている点もおすすめポイントです。

 


キャットフードのおすすめ???

関連ページ

ミャウミャウの特徴
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
目のトラブルを解決できました
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
ロータス(ローファット)は肥満猫や、健康維持のためにも優秀!
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
猫の可愛さに魅せられ飼い始めて2年。フードに困っていました。
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
成猫にはこれ!グレインフリーの高品質フード
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
ご縁があって我が家に来た猫だから、ごはんは「オリジン」。
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
飼い猫の健康が第一な方必見!キャットフードの選び方のコツ
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
猫の健康を考えるとグルテンフリーを選びたい
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
歯石の沈着を抑えるフード
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
キャットフードはある程度までこだわって
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
悪い口コミも見受けられるオリジンは猫におすすめできるキャットフード?
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
猫の餌を選ぶポイントとおすすめキャットフードとは
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
避妊・去勢手術をした猫にもおすすめのキャットフードはシンプリーキャットフード
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。