プレミアムキャットフードが安全な理由

避妊・去勢手術をした猫にもおすすめのキャットフードはシンプリーキャットフード

 

避妊・去勢の手術をした後は何を食べさせたら良いのか

 

猫の飼い主が猫を迎え入れてまず行うのが避妊や去勢の手術でしょう。

 

まだ成長しきっていない猫の体にとって避妊・去勢手術を行う事はかなりの負担になりますから、飼い主としては、食事の面を注意する事で、出来るだけ早く愛猫の体調が回復するように促したいと願うものです。

 

キャットフードの中には「避妊・去勢後用」のものがあるので、そちらを与えた方が良いかなと思うかもしれませんが、もし愛猫がまだ1歳に満たない場合は、成長を促すようなキャットフードを選んだ方が良いです。

 

避妊・去勢手術をした後は肥満になりやすいので、カロリーが少ないキャットフードを選ばなければならないと思いがちですが、骨格や筋肉がまだ形成途中である子猫の場合は十分な栄養を与える事が大切です。

 

猫が必要とする栄養を十分に与える事ができ、かつ猫が罹患しやすい尿路系の疾患を防止するために、尿路ケアが出来るキャットフードを選ぶ事をおすすめします。

 

実は尿路も成長をする前に手術をしてしまう事で、尿路がつまりやすくトラブルになりがちになってしまいます。

 

そのためクランベリーなど尿路疾患を防ぐ効果の高い食品が入っているキャットフードを選ぶようにしてください。

 


キャットフードのおすすめ???

 

 

シンプリーキャットは避妊・去勢後の猫にも与えて良いのか

 

最近巷で人気のシンプリーキャットですが、シンプリーキャットは避妊や去勢手術をした猫にも与えて良いものなのでしょうか。

 

答えは「Yes」で、シンプリーキャットはサーモン、ニシン、マス、白味魚などの動物性タンパク質を73%も配合したキャットフードで、かつ穀物が入っていないグレインフリーなので、避妊や去勢手術をした猫にとって栄養バランスの取れた食事をさせる事が出来るのでおすすめです。

 

避妊や去勢手術をすると肥満になりやすいので、高タンパク質のキャットフードを与えてはいけないと思われがちです。

 

確かにシンプリーキャットは粗タンパク質が37%ととても高く、一見避妊や去勢手術をした猫には不向きなように思えます。

 

ただし肥満防止を目的にする場合はシンプリーキャットの給餌量を考えれば良いだけですから、何の問題もありません。

 

人間に置き換えて考えてみればわかりやすいですが、手術をしたかどうかに関わらず、猫にとって良質な素材で作られていて、かつ栄養バランスが取れているキャットフードを与える事が大切です。

 

腎臓疾患や糖尿病など何かの病気を患っているのであれば、ある種の栄養素を摂取しないようにするために療法食を与える方が良いですが、そうでない場合は、猫が必要とする栄養素を十分に与える事が何より大切なのです。

 


キャットフードのおすすめ???

 

 

シンプリーキャットがおすすめの理由

 

シンプリーキャットで使われている素材はヒューマングレード、つまり人間が食べる事が出来るレベルのものが使われています。

 

また肉食の猫にとって消化しづらい穀物が入っていないので、体に負担がかかりません。

 

因みに粗悪なキャットフードの記載を見てみると、「○○ミール」とか、「○○エキス」といった表記がされている事があり、これだと何の肉や魚を使っているのか分からないですよね。

 

残念な事ですが、キャットフードの中には本来猫が口にしてはいけないような、鶏のトサカや、病気の動物の内臓や糞などを使用している悪質なものがあります。

 

愛猫を健康的に育てるにはこれらの粗悪な原料を使っているものをまず避ける事が大切で、これは猫自身では行う事ができませんから、飼い主さんがキャットフードに使われている素材をチェックする事が大切です。

 

シンプリーキャットには粗悪な材料は使われていませんから安全ですし、また猫の体調を考えて製造されているので、猫が必要とする栄養素を網羅しています。

 

例えば猫は尿路疾患になりやすいのですが、これを防ぐためにクランベリーが配合されており、クランベリーに含まれるキナ酸が働いて尿路結石の予防をしてくれます。

 

さらにオリゴ糖が入っているので、便通が良くなり、猫特有の毛玉が腸にたまるのを防いでくれます。

 

さらに、シンプリーキャットには穀物の代わりに野菜や果物、ハーブなどが豊富に含まれています。

 

例えば低GIのサツマイモは通常高価であるためキャットフードに使われにくいのですが、シンプリーキャットには沢山配合されています。

 

そのためシンプリーキャットを食べると糖尿病防止になりますし、また血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、肥満防止になったり、満腹感が持続します。

 

その他にも人参やほうれん草、りんご、海藻なども含まれているので、ビタミンやミネラルなども補給する事ができます。

 

そしてシンプリーキャットには保存料や香料など人工添加物は一切入っていません。

 

もちろん栄養素を損なわないようにするために天然由来の成分であるミックストコフェロールが酸化防止剤として使われていますが、添加物はこれだけなので安心です。

 

シンプリーキャットで、愛猫にいつまでも元気で長生きしてもらいたいですね。

 


キャットフードのおすすめ???

関連ページ

ミャウミャウの特徴
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
目のトラブルを解決できました
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
ロータス(ローファット)は肥満猫や、健康維持のためにも優秀!
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
猫の可愛さに魅せられ飼い始めて2年。フードに困っていました。
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
成猫にはこれ!グレインフリーの高品質フード
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
ご縁があって我が家に来た猫だから、ごはんは「オリジン」。
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
飼い猫の健康が第一な方必見!キャットフードの選び方のコツ
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
猫の健康を考えるとグルテンフリーを選びたい
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
歯石の沈着を抑えるフード
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
キャットフードはある程度までこだわって
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
悪い口コミも見受けられるオリジンは猫におすすめできるキャットフード?
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
猫の餌を選ぶポイントとおすすめキャットフードとは
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。