プレミアムキャットフードが安全な理由

猫の餌を選ぶポイントとおすすめキャットフードとは

 

猫の餌は1日何回あげるべきか

 

猫を飼い始めて誰でも心配になる事が、猫の餌の与え方です。

 

ペットショップで聞いた通りに餌を与えてみても、あまり食べてくれなかったり、下痢や嘔吐などの体調不良を起こしてしまったりして、果たして自分の猫の餌の与え方は正解なのかどうか不安に思うものです。

 

ネットや雑誌を見てみても、「1日2回が良い」とか、「1日のうち4?5回に分けて与えると良い」など見解はバラバラです。

 

もし愛猫がまだ子猫なら成長期ですし、消化器官も未発達である事から、1日数回に分けて猫の餌を与えた方が良いというのは事実です。

 

しかし成猫になると猫の餌の与え方には正解がありません。

 

猫にも体質差や個体差があるので、1回で規定量のキャットフードを食べられない子もいます。

 

そんな猫に無理矢理食べさせようとすると、そのうちキャットフードを食べてくれなくなるでしょう。

 

それに、1日数回に分けて与えた方が肥満になりにくいのでおすすめです。

 

自分の成猫は一度にキャットフードを食べきれるタイプか、数回に分けて食べた方が良いかを見極めて与える事が大切です。

 

但し、数回に分けてキャットフードを与える場合はキャットフードに記載されている給餌量を守るようにしてください。

 

給餌量を超えてどんどん猫の餌を与えていると肥満になるだけでなく、生活習慣病も引きおこしてしまうので気をつけましょう。

 


キャットフードのおすすめ???

 

 

猫の餌を選ぶポイントは?

 

猫の餌を与える回数は猫によって違うという事がわかりましたが、それでは次に猫の餌として何を与えたら良いでしょうか。

 

ウェットフードの方が食いつきが良いので与えたいと思うかもしれませんが、ウェットフードは水分を多く含むため、保存がきくように添加物を使用しているものが多いですし、歯に付着しやすいため歯周病になるリスクが高まります。

 

ウェットフードは猫の食欲をそそり、栄養バランスを考えて製造されているものも多いのですが、愛猫を健やかに育てるためには、時々使用する程度にしてください。

 

以上の事から猫の餌としてはドライタイプのキャットフードがおすすめです。

 

ドライタイプのキャットフードは水分を含まないので、常に水分補給ができるように、清潔な水を用意しておく必要がありますが、1回の食事の量が少ない猫にとって、ドライタイプですと給餌しやすいというメリットがあります。

 

また歯に付着しにくいですし、きちんと咀嚼しなければならないので、肥満防止にも繋がります。

 

次にドライタイプのキャットフードを選ぶ基準としてのポイントは、グレインフリーであるという事です。

 

猫はそもそも肉食動物なので、米や麦などの消化が難しい事がわかっています。

 

穀物入りのキャットフードを食べさせ続けると、アレルギー症状を引き起こしたり、胃腸の調子が悪くなって免疫力が下がり、ガンにかかりやすくなってしまいます。

 

猫にとって穀物を食べるメリットは無いと言っても過言では無いくらいですので、キャットフードを選ぶポイントとしてグレインフリーを意識してください。

 

そして人工添加物が入っていないという事も選ぶポイントであると言えます。

 


キャットフードのおすすめ???

 

 

私たちが食べ物を選ぶ時でも、やはりオーガニックのものと、添加物で味付けされたものでは、栄養バランスや、味が違うという事は自ずとわかっていますよね。

 

猫も同じで、毎日香料や着色料等の人工添加物が使用された食品を食べ続けていると、いつの日か健康を損なってしまうということは理解できるでしょう。

 

キャットフードが傷まないようにするために保存料や酸化防止剤が使用されるのは致し方ないですが、それらの添加物が天然由来のものであるキャットフードを選ぶようにしてください。

 

そして最後に大切なポイントとしてヒューマングレードであるという事です。

 

恐ろしい事ですが、実はいまだにキャットフードには粗悪な原材料が使われている事が多いのです。

 

例えば、病気で死んだ動物の内臓や糞などが、カサ増しとして使われているキャットフードが実際に流通しています。

 

それらの粗悪な原材料が使われているかどうかをチェックするにはキャットフードのパッケージに記載されている内容成分をチェックする事です。

 

「○○ミール」とか、「肉副産物」のような記載があるものは、果たして何の動物のどの部分を使ったものかがわからないので、購入しないようにしましょう。

 


キャットフードのおすすめ???

 

 

おすすめの猫の餌はどれか?

 

猫の餌としておすすめするのがグレインフリーのヤラーです。

 

グレインフリーのキャットフードは沢山ありますが、ヤラーは使われている原材料がオーガニックで、オランダのオーガニック認証団体であるSkal(スカール)にてオーガニック認証を受けているキャットフードです。

 

もちろん香料や保存料などの人工添加物が一切配合されていませんし、また肉食の猫が喜ぶように動物性タンパク質の配合量が高くなっています。

 

愛猫にいつまでも元気で長生きしてもらうためにヤラーを選んでみるのはいかがでしょうか。

 


キャットフードのおすすめ???

関連ページ

ミャウミャウの特徴
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
目のトラブルを解決できました
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
ロータス(ローファット)は肥満猫や、健康維持のためにも優秀!
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
猫の可愛さに魅せられ飼い始めて2年。フードに困っていました。
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
成猫にはこれ!グレインフリーの高品質フード
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
ご縁があって我が家に来た猫だから、ごはんは「オリジン」。
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
飼い猫の健康が第一な方必見!キャットフードの選び方のコツ
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
猫の健康を考えるとグルテンフリーを選びたい
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
歯石の沈着を抑えるフード
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
キャットフードはある程度までこだわって
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。
悪い口コミも見受けられるオリジンは猫におすすめできるキャットフード?
プレミアムキャットフードが市販のキャットフードよりなぜ安全なのか、わかりやすく紹介していますので参考にしてみてください。猫の健康を考えるならキャットフードの安全性が高いプレミアムキャットフードが最適です。