AX

プレミアムキャットフードが安全な理由

成猫向けの安全なキャットフードは?

子猫や老猫に比べるとそれほど気を遣わなくても良さそうな成猫のキャットフード選びですが、安全性が高く健康を維持できるようなものを選ぶ必要があります。

 

そのために必要なチェックポイントを確認して上手に選ぶようにしましょう。

 

キャットフードの安全性について

 

【年齢によって栄養バランスを考えるべき】

 

愛猫の健康と成長を考えると、どんなタイプのキャットフードでも良いというわけではなく、それぞれの猫の体型や年齢を考えてぴったり合った商品を選ぶべきです。

 

キャットフードの栄養分の基本は高たんぱく質ということになります。

 

肉を食べて生きるという性質を持っていますので、犬などよりもたんぱく質を多く必要とするのです。

 

そのため、成長を促すためだけでなく、日常生活を送るためにも高たんぱく質のペットフードを選ぶのはとても大切です。

 

つまり、成長速度が速い子猫だけでなく、体がしっかりと出来上がっている成猫にもたんぱく質はとても大事だということです。

 

一方で、年齢を重ねるごとにカロリーの消費量は減ってきますので、カロリーは少なめで大丈夫ということになります。

 

成猫と一口に言っても、子猫に近い年齢の猫もいますし、老猫に近い猫もいますので、微妙に栄養バランスを変えてあげることが大事です。

 

キャットフードの安全性について

 

【値段だけで商品を選ばず安全性をきちんと考える】

 

成猫は一生を通じて一番キャットフードを食べる時期になりますので、どうしてもペットフードにかかるコストが高くなってしまいます。

 

そのため、少しでも安い商品を選ぶのは大事なことですが、値段だけに気を取られて安全性をおろそかにすることがないようにしたいものです。

 

というのも、値段が安い商品の中には添加物がたくさん含まれていたり、あまり適切でない加工プロセスを経ているものもあるからです。

 

こうしたペットフードを食べたからといってすぐに何らかの悪影響が出るわけではありませんが、後々いろいろな病気を引き起こしたり体調不良をもたらしたりすることがあります。

 

愛猫の健康のために安全性がしっかりと保証されているものを選ぶようにしましょう。

 

キャットフードの安全性について

 

【産地をしっかりとチェックしてみる】

 

ペットフードは人が食べるものとは違って、それほど細かい法律が存在しているわけではありません。

 

そのため、原材料や栄養に関する表示があいまいであったり、中にはしっかりと記載されていないものもあります。

 

それでも、プレミアムペットフードなどの品質が高く信頼できるものは、きちんと産地の表示をしているケースが多いので、安全なキャットフード選びの参考にできます。

 

単に外国産という表示だけでなく、どの国で製造されているか、もしくはどの国の材料を使っているかを明確に記載しているところは信頼度が比較的高いと言えます。

 

もちろん、国産原料を使って国内で製造されているものは、より安全性が高く安心できます。

 

 

【食べる量にも気をつけて生活習慣病を予防する】

 

猫も人間と同じように食生活に気を遣わないと肥満になってしまって、糖尿病や心臓疾患などの生活習慣病を抱えることもあります。

 

猫が好きだからと高カロリーのものをあげてばかりいると、病気を引き起こすこともあります。

 

しっかりと必要なカロリーを考えて、キャットフードの量や種類を制限するようにしましょう。

 

キャットフードの安全性について