プレミアムキャットフードが安全な理由

マンチカンのキャットフード選びで免疫力をあげる

マンチカンのキャットフードは免疫力アップ効果も必須

 

マンチカンは「膿皮症」や「猫伝染性腹膜炎」にも罹りやすい品種です。

 

「膿皮症」は皮膚である種の菌が異常に繁殖してしまい膿を出している状態で、表皮・真皮・皮下組織のいずれにおいても発症する可能性があります。

 

「猫伝染性腹膜炎」はウィルスによる感染で、腎臓や肝臓、腸の疾患や胸水などを引き起こして典型的な症状が出ると100%死に至ります。

 

両者とも原因となっている大元の菌やウィルスは、実は多くの猫が保有していて特に問題のないものなのですが、免疫力が落ちてこれらの菌やウィルスの勢力が勝ってしまうと発病するのです

 

従って、マンチカンに与えるキャットフードは免疫力を高めてくれる良質なものが良いですね。ウチでは以下のようなプレミアムフードを必要に応じてローテーションで与えています。

 


キャットフードのおすすめはこれですね

 

 

カナガンキャットフード

 

愛猫家の中で知らない人はいないというくらい支持率の高いプレミアムフードと言えば、カナガン。

 

動物愛護国イギリスのメーカーが100%イギリス産の原材料を使用して作っている、人間が食べても大丈夫な「ヒューマングレード」のキャットフードです。

 

人工添加物は一切不使用、猫の消化に悪い穀物も配合していない「グレインフリー」なのでアレルギーや消化不良などによって免疫力が落ちてしまう心配もありません。

 

フレッシュチキンを70%配合し、残り30%はビタミンやミネラルの豊富な野菜とハーブを採用することで必要な栄養素をバランスよく摂ることができます。

 

ウチの子は、餌をカナガンに変えると性格も物腰も何となく野性味が増すのですが、「本来猫に必要な栄養素」が満たされるとこうなるんでしょうかね・・・。

 


キャットフードのおすすめはこれですね

 

 

シンプリーキャットフード

 

ご存知「20年長生きさせることを目標に」がコンセプトのシンプリー。

 

主要たんぱく質は乾燥サーモンで、サーモンが持つ豊富なアミノ酸やEPA、DHAなどの栄養素を旨味とともにギュッと濃縮させています。

 

また食物繊維が豊富なオーツ麦とオリゴ糖を配合し腸内環境を整えるため、免疫力アップに寄与します。

 

そのうえシンプリーは他のキャットフードと比べてもオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の配合率が非常に高く、コレステロール値や中性脂肪を下げて腎不全の予防にも効果を発揮してくれます。

 

前述のカナガンもそうですが、こちらにもクランベリーが配合されていて、このクランベリーに含まれるキナ酸が尿中の水素イオン指数を下げることから尿路結石の予防にも効果的です。

 


キャットフードのおすすめはこれですね

 

 

ジャガーキャットフード

 

デンマーク出身の大手ペットフードメーカーオーナー、クリスチャン・デグナー氏が利益度外視で「最高品質のキャットフードを」と真剣に取り組んでできたというジャガー。

 

新鮮なチキンや鴨肉、サーモンなどを使った動物性たんぱく質80%のキャットフードで、大半のキャットフードがたんぱく質含有率50%を切る中で驚きの数値をたたき出しています。

 

これにクランベリーや抗酸化作用の高いブルーベリー、抗アレルギー作用のあるマルベリーなども配合、勿論グレインフリーで代わりにサツマイモやほうれん草、ニンジンなどの野菜と果物で必要な食物繊維やビタミンが摂取できるようになっています。

 

成分を見てみると、「こいつ(愛猫のこと)、私より贅沢してるな・・」と思わせるものばかりがズラッと並んでいますね(実際、お値段も他のプレミアムフードと比べて高めです)。

 


キャットフードのおすすめはこれですね

 

 

マンチカンにお勧めのキャットフード・免疫力アップ偏

 

膿皮症や猫伝染性腹膜炎のみならず、免疫力のアップはあらゆる疾患の予防策にもなりますから、マンチカン以外のどんな猫ちゃんにも上の3つはお勧めです。

 

勿論個体の好みや体質もあるので、最初はお試し的に少しだけ挙げてみると良いでしょう。

 


キャットフードのおすすめはこれですね