プレミアムキャットフードが安全な理由

安全なキャットフードを購入して猫の病気を防ぎましょう

猫がいつまでも元気にいてくれるように、キャットフードについて考えるのはとても重要です。

 

安全で年齢に見合った栄養バランスを持つ商品を選ぶこと、なんらかの病気を引き起こしかねない食品を避けることがポイントです。

 


キャットフードのおすすめはこれですね

 

 

【キャットフードの基本を押さえておく】

 

 

愛猫の健康を保つためには、安全で栄養バランスの取れたキャットフードを選ぶことがとても大事です。

 

確かにプレミアムペットフードなどの高品質の商品は少し割高ですが、大事な猫が元気に過ごしてくれることを考えたら選ぶ価値は十分にあるでしょう。

 

また、病気をしてしまうと治療費がかなり高額になることもありますので、普段の食事を気をつけることで病気の予防をすることも重要です。

 

猫用のペットフードは基本的に高たんぱく質であり、年齢に応じた栄養バランスを保っているものを選ぶことが基本となります。

 

年齢に合っていないものを選ぶと、安全性は確保されているものの、健康を損なうことになりかねませんので、細かな配慮が必要です。

 


キャットフードのおすすめはこれですね

 

 

【病気の原因となる栄養素を減らす】

 

一つ目の基本である高たんぱく質のキャットフードを、というのはとても重要です。

 

というのも、もともと野生の猫は肉食ですので、肉類もしくは魚類をメインとした食事にする必要があります。

 

逆に多くのペットフードに含まれているトウモロコシや小麦などの穀物を多く摂ってしまうと、健康を保つどころか病気を引き起こしてしまうこともあります。

 

猫の消化器官は穀物を消化するようには作られていないので、消化不良や胃腸障害を起こしやすくなります。

 

さらに、アレルギー反応を起こしたり皮膚病の原因になったりすることもあります。

 

そのため、特にデリケートな子猫の時期には、穀物が含まれたペットフードを与えない方が安全でしょう。

 

また、年を取るとマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが結石を作ってしまって尿路結石の原因になります。

 

シニア猫向けのペットフードを買うなどの対策をお勧めします。

 


キャットフードのおすすめはこれですね

 

 

 

【避けるべき食品】

 

飼い主の中には、人が食べている食品を猫にあげることもあります。

 

もちろん、すべてがダメだというわけではありませんが、人が必要とするものと猫の必要性は違いますので、できるだけ控えた方が良いでしょう。

 

特に、玉ねぎや長ネギなどのネギ類は、猫の赤血球を壊してしまいますので絶対にあげてはいけません。

 

また、チョコレートも胃腸障害を起こして下痢や嘔吐を招きますので避けましょう。

 

他にも猫によってアレルギーを起こす食品がある可能性もありますので注意が必要です。

 


キャットフードのおすすめはこれですね

 

【健康的な体を作る商品を選ぶ】

 

このように病気をもたらしかねないものを避けるというのも大事ですが、健康的な体を作り病気になりにくいようにしてあげるキャットフードを選ぶのも大事です。

 

その点、プレミアムペットフードはそれぞれの時期に応じた必要な栄養素をしっかりと摂れるように、細かい配慮がなされています。

 

添加物を極力カットして安全性を高めているのも特徴です。

 

さらに、おいしく食べやすいように加工されていますので、しっかりと栄養を摂ることができて病気予防には最適です。

 

元気にいつまでも一緒にいられるように、こうした高品質の安全なキャットフードを選ぶことをお勧めします。

 


キャットフードのおすすめはこれですね